So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

おせちの本 [料理の本]

数年前に買って、まねしたいところだけ使えば良いので良かったと思ったおせちのムックです。一日でどうやって時間配分をすればよいかがタイムテーブルでかかれています。本格的に全部やるならそれをまねてもよいでしょうし、作るものだけ真似するのもよいかと。コンセプトは大みそかだけで作る、なので、いつのまにか年末だ、という時には参考になるのでした。


12月31日だけでできるおせち (エイムック 2500 ei cooking)

12月31日だけでできるおせち (エイムック 2500 ei cooking)

  • 作者: 太田 静栄
  • 出版社/メーカー: エイ出版社
  • 発売日: 2012/11/20
  • メディア: 大型本





同社から次の年に焼き直し的に出ているもの。ムックはいかんせんそういう傾向が多いですね。


大晦日だけでできるおせち (エイムック 2727 ei cooking)

大晦日だけでできるおせち (エイムック 2727 ei cooking)

  • 作者: 太田 静栄
  • 出版社/メーカー: エイ出版社
  • 発売日: 2013/11/18
  • メディア: ムック




似たようなコンセプトのムックは他にもいろいろ。


新装版 12月31日でも間に合う簡単おせち (GAKKEN HIT MOOK 学研のお料理レシピ)

新装版 12月31日でも間に合う簡単おせち (GAKKEN HIT MOOK 学研のお料理レシピ)

  • 作者: 星野奈々子
  • 出版社/メーカー: 学研マーケティング
  • 発売日: 2015/11/06
  • メディア: ムック



最新版 簡単おせちとごちそうレシピ―12月31日でもOK!   1品でもお正月気分 (主婦の友生活シリーズ)

最新版 簡単おせちとごちそうレシピ―12月31日でもOK! 1品でもお正月気分 (主婦の友生活シリーズ)

  • 作者: 堀江 ひろ子
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2015/11/09
  • メディア: ムック



12月31日につめるだけの フリージングおせち (ei cooking)

12月31日につめるだけの フリージングおせち (ei cooking)

  • 作者: 金丸 絵里加
  • 出版社/メーカー: エイ出版社
  • 発売日: 2014/11/14
  • メディア: 雑誌



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

『だし生活、はじめました。』 [料理の本]

メインブログでふれたのですが、出汁に関するエッセイで読みやすいものがあったので並べます。著者はそれまでそんなに出汁をとる生活をしていなかったけれど、そろそろとれる人になってみても良いのではないかなぁ的に色々と調べ始めたら、はまって、比較検討して、取材して、と毎日の生活に出汁を取り入れるようになっていく本です。肩肘はらずとっかかり的に読み進められて、真似してみたいところだけ参考にすればよいので、良い本だと思います。


だし生活、はじめました。

だし生活、はじめました。

  • 作者: 梅津 有希子
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2015/10/31
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



プチコン3号の本。 [ゲームの本]

DS系用ダウンロードソフト『プチコン』シリーズの記事です。


下記で日経ソフトウェア関係の記事をまとめてくれないかな、とつぶやいていましたが、その後しっかり出ました。


プチコン3号 SMILE BASIC 公式ムック (日経BPパソコンベストムック)

プチコン3号 SMILE BASIC 公式ムック (日経BPパソコンベストムック)

  • 作者: 松原 拓也
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2015/09/14
  • メディア: ムック




追記:2016年1月11日


DS用のBASICプログラミングソフト、『プチコン』シリーズ最新バージョン『プチコン3号』用の本。
2015年3月にとうとう出るようです。長い間最初のプチコンが出た時に発売された本が出回っていたわけですが、『日経ソフトウェア』で時たま特集される以外にその後本が1冊で出ることはなかったところへこの朗報。
長い間頑張ってきた初代のときの本。

蘇るBASICプログラミング プチコン公式活用テクニック

蘇るBASICプログラミング プチコン公式活用テクニック

  • 作者: 松原拓也
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2011/07/28
  • メディア: 大型本


3号が出て、新しい本もでる。

ニンテンドー3DSでプログラミング! プチコン3号 -SMILE BASIC- 公式ガイドブック (一般書)

ニンテンドー3DSでプログラミング! プチコン3号 -SMILE BASIC- 公式ガイドブック (一般書)

  • 作者: ニンテンドードリーム編集部
  • 出版社/メーカー: アンビット
  • 発売日: 2015/03/06
  • メディア: ムック


そして、『日経ソフトウェア』で連載も始まる。


日経ソフトウエア 2015年 04 月号

日経ソフトウエア 2015年 04 月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2015/02/24
  • メディア: 雑誌


個人的には、今までの『日経ソフトウェア』の記事やプラスアルファの要素も含めた記事でも1冊で出してくれたらよいのに、と思っています。
タグ:プチコン

かんきつ類だけのレシピ本。 [料理の本]

先日、ポンカンピールを作ってて、思い出したんですが、そういえば、こんな本、以前気になって買ったじゃないか、と思ったのが、『まるごと柑橘レシピ』です。

まるごと柑橘レシピ

まるごと柑橘レシピ

  • 作者: 脇 雅世
  • 出版社/メーカー: 家の光協会
  • 発売日: 2010/09/29
  • メディア: 単行本


この中では甘夏ピールを紹介してありました。やっぱりピール系は皮が厚めのものが向いてるのですかね。別のレシピでも言ってたのは白い部分は苦くなるからとるとか言うけれど、ここを残すと、ゼリー状になって美味しいから残した方がいいということでした。なので、メインブログでポンカンピールの話をしたのですが、要は煮こぼす作業を念入りにして苦みをとれば、白いところのこしててもよいのかな、と思ったので、今度はあえてのこして作ってみようかな、と思いました。2度目は1度目の煮すぎをしないように、煮こぼしを2回だけにしてみたら、結構苦みが残ったのです。1度目は煮過ぎた感があったけれど、2度目に作った時より苦みが少なかったです。実はあれからポンカンの皮残してもあるけれど、白いのとるの面倒だな、と思って少し捨ててしまった。しかし、この本のことを思い出したから、残しておけばよかったと思ってます。チンピみたいにしてふりかけにも出来るらしいから。はなし戻って、紹介の本の良いところは、レシピを載せた柑橘のほかに、こんな柑橘でもできるよ、という場合はそれが載っているところです。例えば、甘夏ピールのところには、いよかん、はっさく、デコポンでもいいよ、とかみかんのふりかけのところにはポンカンでもいいよ、とか。

『魔法使いの嫁』 [おすすめ]

うっかり、タイトルを間違えるところでした。
魔法使いの弟子になったらしいが、いずれ嫁にもなるらしい

身内に恵まれてない、視える日本女子の話。

ファンタジージャンルだけど、作者からまわり、読み手微妙な気分の作品

ではなく、読んでてとりあえず続けて読みたくなる、つまりは面白いかもです。

表紙折り返しに今まで積み重ねてきたファンタジー系の知識をやっと昇華させられた

云々なことが書いてある通り、おそらく、イギリスの妖精とか魔法とかそういうジャンルの知識が

きっといっぱいあるんでしょうな。丁寧にこまかく色々描いてあるように思います。

それは、森薫氏がメイドが好きで氏のおそらく膨大な知識とともに

嬉しそうに『エマ』を描いていたらしいことが

後書きでうかがえるのと同等の感覚でしょうか。

ストーリーの骨組みもガッチリした今後の展開を希望します。

スクウェアエニックスとかマッグガーデンとかの同系統は

もう余り楽しく読めないのでしたが、この作品には期待値高で。


魔法使いの嫁(1) (ブレイドコミックス) (BLADE COMICS)

魔法使いの嫁(1) (ブレイドコミックス) (BLADE COMICS)

  • 作者: ヤマザキコレ
  • 出版社/メーカー: マッグガーデン
  • 発売日: 2014/04/10
  • メディア: コミック



『少量でもおいしくできる はじめての梅しごと手帖』 [季節]

現物をみて、欲しくなりました。

そろそろ、10年ものの梅酒が少なくなっているので、

今年こそは新たにつくろうか、と思いながら、

しばらくご無沙汰の梅しごと。

梅干しは梅酒に比べると工程も多いし、失敗も心配だし

今までチャレンジ前にしり込みな感じだったところに、

この本ですよ。

後半はよくあるパターンのレシピ集で構成されてしまっていますが、

スーパーで時期に並ぶ1キロとかの少量で作る場合の、

ジップロック等を利用した梅干しの作り方が載っているのがポイント。

天日干しのことも結構細かく書いてありました。

そんなん適当に応用せいよ、というかもしれないが、

やっぱり誰かが書いておいてくれると安心して出来るものですよ。

梅干し、梅酒、梅シロップ、梅ジャム、赤しそシロップ、

とりあえず知りたいようなことは載っている感じ。

レシピいらないから半額ぐらいならもっとシンプルでよいな、なんてな。


少量でもおいしくできる はじめての梅しごと手帖

少量でもおいしくできる はじめての梅しごと手帖

  • 作者: 若山曜子
  • 出版社/メーカー: 家の光協会
  • 発売日: 2014/04/25
  • メディア: 単行本


image.jpgimage.jpg
その後本を参考につくった梅干と梅ジャムはTwitterにもあげてたけれどこんな感じ。うまくいきましたよ。

『弾丸ティアドロップ』稲見独楽 [おすすめ]

2巻でよくまとまっている、良い作品。

私的褒め言葉でいうところの映画的によくまとまっている。

私はとても気に入った作品でしたが、世間的にはマイナーかもしれませんね。

2巻で終わりか~と残念に思ったものの、作品としては上手くいっていたので、納得しました。


弾丸ティアドロップ(1) (アフタヌーンKC)

弾丸ティアドロップ(1) (アフタヌーンKC)

  • 作者: 稲見 独楽
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/10/22
  • メディア: コミック



弾丸ティアドロップ(2) <完> (アフタヌーンKC)

弾丸ティアドロップ(2) <完> (アフタヌーンKC)

  • 作者: 稲見 独楽
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/04/22
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

山本美希『Sunny Sunny Ann!』 [おすすめ]

筆不精ならぬ、ブログ不精なために、
頭の中ではブログで薦めているつもりでも
結局実際にブログで薦めていないままな本を一つ。
山本美希の『Sunny Sunny Ann!』です。

Sunny Sunny Ann! (KCデラックス)

Sunny Sunny Ann! (KCデラックス)

  • 作者: 山本 美希
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/07/23
  • メディア: コミック


私は、多分、この作家さんがトータルで好きになっていくかもしれません。
ともすれば、最近はみんな、きれいな絵というのが好まれているのか、
そんな絵が多い気がしますが、太い線でサササっと流れて
描かれているようなこの作品は絵がきれいだから、
というのを第一に考えている読者向けではないかもしれません。
一本の映画のような作品、ミニシアター的という言葉が漫画作品として
褒め言葉と言えるのか分かりませんが、まとまりがあって、
一つの映画を観終わった、という読後感がありました。
デビュー作である三才ブックスの本のことは知らないまま、
先に「Sunny~」をいつもの、「何となく気になったから」で読んでみたらとてもよかったです。
何にも囚われず、自由な風に見えるアン、
その自由が全ての人を幸せにしているわけではないけれど、
自由に生きていたところに、決して手放しで喜べる状況で
なくなっていく主人公のアンが、それでも
何故か自由に見えてしまうのです。
決して明るい未来が待っているとは思えないような現状に置かれていても、
何故か彼女は大丈夫な気がしてしまうのです。
そのため、読後は悲しみよりも爽快さが私を包みました。
しっかりしている作品だと思います。


ちなみにデビュー作はこちら。

爆弾にリボン

爆弾にリボン

  • 作者: 山本美希
  • 出版社/メーカー: 三才ブックス
  • 発売日: 2011/07/15
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

くまモンの本3 [棚からはずしました。]

ここらへんの本は、本がメインというよりはおまけがメインです。
個人的にはキャンバス地が厚めで大柄ワンポイントでシンプルな祥伝社のムックをお勧めしますが、
もう一方の和柄も悪くはないです。完全に好みで分かれます。前者は縦長サイズだし、
後者は横幅の方が広いサイズです。冊子は前者は2013年のカレンダーメイン(でも壁掛け用の穴はあいていないのだ)、後者にはくまモンのキャラ料理が載っているという個性出しをしています。
ポストカードブックはその名の通り、ポストカードとして使うためのものが1冊にまとまっているというものですし、2012年12月中に出た宝島社のものは、完全にブランケットがメインです。


くまモン★カレンダーBOOK  トート&巾着&チャーム付 (祥伝社ムック)

くまモン★カレンダーBOOK トート&巾着&チャーム付 (祥伝社ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2012/12/01
  • メディア: ムック



くまモン!  なかみぎっしりブック 和柄トートバッグ&チャーム&カレンダー&レシピ付き (実用百科)

くまモン! なかみぎっしりブック 和柄トートバッグ&チャーム&カレンダー&レシピ付き (実用百科)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2012/11/28
  • メディア: ムック



くまモンのポストカードブック

くまモンのポストカードブック

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: アスペクト
  • 発売日: 2012/12/14
  • メディア: 単行本



くまモン:着られるフリースブランケットBOOK

くまモン:着られるフリースブランケットBOOK

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2012/12/25
  • メディア: 大型本



くまモンのたびにっき 東京編 (単行本)

くまモンのたびにっき 東京編 (単行本)

  • 作者: 雨宮菜々子
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2012/12/14
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:キャラクター

くまモンの本2 [棚からはずしました。]

さぁ、2012年の1位がバリィさんになりました。
ここぞとばかりにくまモン本をだしきってバリィさんにうつるんでしょうな。
しかし、そんなことでくまモンは負けませんぜ、きっと。

こちゃっとした感じで情報がいっぱいのっている楽しい系はこれ。

GO! GO! くまモン ファンブック

GO! GO! くまモン ファンブック

  • 作者: GO! GO! くまモン ファンブック編集部
  • 出版社/メーカー: スペースシャワーネットワーク
  • 発売日: 2012/11/16
  • メディア: 新書


以下の2冊は情報よりも写真主体の本です。

くまモン、どこ行くの?

くまモン、どこ行くの?

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 飛鳥新社
  • 発売日: 2012/11/20
  • メディア: 単行本



くまモンといっしょ!  ~6泊7日のサプライズ旅~

くまモンといっしょ! ~6泊7日のサプライズ旅~

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2012/12/07
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。